年末年始に見た映画など

12月30日から本日1月3日まで5日間の年末年始休暇でした。
今年も親戚で集まらなかったので、外出は30日の食料の買い出しと1日のお墓参りだけです。それ以外は新聞を取りに玄関を出た程度なので、新聞が休刊だった2日は一歩も外に出ていません。一日の歩数は見たら負けと思って確認しないようにしていました。

そんなに引きこもって何をしていたかと言うと、Netflix等で映画を10本、録画していたドラマを10話くらい見て、小説を2冊読み、A3!の復刻イベントをひとつ完走していました。


映画
・The Age of Adaline
・Back to the Future
・Don’t Look Up
・Passenger
・Arrival
・Fight Club
・Batman Forever
・The Old Guard
・Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)
・Captain Phillips


ドラマ
・MANIFEST(S3 Ep2〜4)
・Blacklist (S8 Ep15〜22)


小説
・殺した夫が帰ってきました
・クラバート(上)


映画のちょっとした感想なども忘れないうちに追々ブログに書いていこうと思っています。

文庫を何冊も積んであるという記憶が時々なくなってしまうので、連休初日の食料買い出し時に1冊買ってしまいました。小説も食料と同様にある程度の備蓄が必要なので、2冊読んで1冊買ったのなら備蓄が減っているのでは?買い足すべきでは?と新年早々高い危機管理意識が芽生えています。

コメント

  1. Yuko より:

    5日間で素晴らしい成果ですね!Passengerは見逃していて気になっていたのに忘れていました私も見なければ。

    “殺した夫が帰ってきました”は気になるタイトル・・・。

    • kov より:

      PassengerはDon’t Look Upを見た後にジェニファー・ローレンス繋がりでおすすめに出てこなければ見逃したままだったかもしれません。

      “殺した夫が帰ってきました”…タイトルが気になるでしょう?私もタイトルが気になるというだけで購入してしまいました。