Kindle Oasis 到着

Kindle Voyageが5年目になり、急に画面が点滅したり、スリープから目覚めなかったりする事が頻繁に起こるようになってきたのでKindle Oasisに買い替えました。


読書中はページを送るために親指を動かすことすら億劫なので、ページ送りボタンは必須でした。Voyageが無くなった今となってはページ送りボタンがあるのは Oasisしかなかったため、どのタイミングで買うか決めるだけでした。


残念ながら買い替えを決めた時はブラックフライデーのセールが終わった後だったので、今回の初売りセールで待っていましたとばかりに購入しました。
アルミボディは冷たく滑りやすいと聞いていたのでカバーも購入。割高の広告なしモデルにしたので、カバーは純正ではないお安いものにしておきました。

Voyageは広告ありモデルにしていましたが、ロック画面に「お金が儲かる手帳術!」「賢い投資!」といった感じの読書履歴に基づいた生々しい広告ばかり表示されて、誰かに見られたら恥ずかしい…とヒヤヒヤしながら使っていました。今の仕様で読書中の本の表紙を表示させる事ができるのは広告なしモデルだけ。たとえ数千円高くなっても恥ずかしい広告が出ないのなら…と思い、今回は広告なしモデルにしました。


せっかく読書中の表紙が表示される設定にしたので、「1億稼ぐ仕事術!」みたいな本は閉じて別の本にしてからスリープにするよう気を付けます。

コメント

  1. Yuko より:

    Oasisの文字綺麗ですよね。

    私はケチって広告付きモデルにしたので儲けたい系の本と途中で買わなくなった漫画シリーズが交互に出てきます・・・。次に買い替える時こそは広告無しモデルにしようと思います。

    •  kov より:

      画面も大きくなって読みやすくなりました。
      冷たいからカバーを買っておいた方が良いと教えてもらって良かったです。

      あんな鬱陶しい広告を見て購買意欲など起こりませんよね…。