映画記録 2022年3月28日〜4月3日

2022年3月28日〜4月3日に観た映画(3本)


・Masculin Féminin (1966)【1001】
・Nightmare Alley (2021) 
・Goldfinger (1964)【1001】


新作はギレルモ・デル・トロ監督の「ナイトメア・アリー」を観に行ってきました。前日の夜に3回目のワクチン接種だったので、体調が悪くなるのは接種後24時間前後と想定して11時台で予約をしていましたが、中盤あたりから関節が痛くなってきたので少し集中力を欠いていたかも。

トレイラーを観た時点から期待していましたが、その期待を裏切らない面白さでした。ノワールな内容にふさわしい画面の薄暗さではあったのですが、顔は見えるように照明の小物などが上手く使われていたのが印象的でした。

後味が悪いストーリーを観たので後味の悪い小説が読みたくなり、鑑賞後にシネコンが入っているショッピングモールの書店で「読後、あまりの衝撃で3日ほど寝込みました…?」というポップが付いていた小説「イノセント・デイズ」を購入。寝込むといけないので金曜の晩に読みましたが、寝込む程ではなかったかな…。

ーーーーーーーーーー
■今年観た映画:85本
■死ぬまでに観るべき1001本の映画:164本

コメント

  1. Yuko より:

    「読後、あまりの衝撃で3日ほど寝込みました…?」…? とはポップ書いた人も自信なさそうな感想ですね。
    ナイトメアアリーは移動サーカスの生活音が鮮やかに聞こえてくるところが好きでした。背景音が邪魔にならず自己主張をせず、でもしっかり聞こえてくる事って無かったような。ケイト・ブランシェット姉さんの美しさも格別でした。

    •  kov より:

      ストーリーも面白かったですが、映像や演出が良かったですよね!ケイト姉さんが画面にいるだけで華やかさが1000倍くらいになるのを感じました。