映画記録 2022年5月2日〜5月8日

2022年5月2日〜5月8日に観た映画(11本)


・Death on the Nile (2022)
・Baby Driver (2017)
・Raging Bull (1980)【1001】
・The Evil Dead (1981) 【1001】
・Doctor Strange in the Multiverse of Madness (2022)
・Spider-Man: No Way Home (2021)
・Rain Man (1988) 【1001】
・Evil Dead II (1991)
・Detective Conan: The Scarlet Bullet (2021)
・Detective Conan: The Darkest Nightmare (2016)
・Detective Conan: Zero the Enforcer (2018)

新作は「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」を鑑賞。ゴールデンウィーク中は混雑しているので週明けに見るつもりでしたが、ネタバレが怖くて公開2日目に行ってきました。案の定ネット上にはネタバレが溢れていたので、すぐに見に行っておいて良かったです。 

サム・ライミ監督ということで、何となく無印スパイダーマンのような感じになるのかと思っていましたが、レイティング無しの死霊のはらわた続編と言った方が正しいような内容でした。もともとドクター・ストレンジは家族で無邪気に楽しむような作風ではありませんでしたが、ホラー映像に弱い方や小さいお子さんなどはちょっと怖い映像だったのではないでしょうか。

ストーリーに関しては物足りなさや疑問は残りましたが、美しく迫力のあるCGや様々なホラー作品のオマージュような演出は面白かったです。MARVEL側は監督にここまでホラーな作風を期待していた訳ではなかったような気はしますが…。とはいえ、よくよく考えてみると、スパイダーマンでもグリーンゴブリンの描写などは少しホラー寄りな部分はありましたよね。

ーーーーーーーーーー
■今年観た映画:121本
■死ぬまでに観るべき1001本の映画:182本

コメント

  1. Yuko より:

    サム・ライミ監督、好きにやってくれていいって言われたんでしょうか。依頼した側は、スパイダーマンが念頭にあったのではないかと思いますが。どの監督がやっても同じ味付けになるよりは、ディレクターの個性が前面に出た方が楽しみがあって良いですよね。好き嫌いは分かれるかもしれないですけど。

    • kov より:

      私もMARVEL側はスパイダーマンをイメージして依頼したのでは…という気がします。フェーズ4は今までよりも監督やキャラクターの個性をより強調させていく流れになると面白そうです。