映画記録 2022年10月3日〜10月9日

2022年10月3日〜10月9日に観た映画(9本)

・Yesterday (2019)
・Malignant (2021)
・The Dark Tower (2017)
・Bullet Train (2022)
・American Graffiti (1973)【1001】
・Vertigo (1958) 【1001】
・HELL DOGS (2022)
・The Cook, the Thief, His Wife & Her Lover (1989) 【1001】
・Being John Malkovich (1999) 【1001】

新作は「ヘルドッグス」を鑑賞しました。

夏休みあたりからずっと邦画やアニメが多く、あまり洋画が上映されていない印象です。都会のようにミニシアター系の作品が上映される映画館もなく、なかなか厳しい…。そのおかげで心置きなくブレットトレインを何度も鑑賞することができたのですが、やはり洋画の新作を見たいです。

「ヘルドッグス」は長かったけれど面白かったです。主人公がギャンギャン怒鳴り散らさないのでゆっくり見ることができました。アラビアのロレンスかワイルドバンチならどちらが良いかといった会話が出てきたり、主人公の部屋に雑に小津安二郎のBlu-rayBOXのようなものが積んであったり、粗野ながらも映画好きを匂わせるシーンもありました。
きっと1001活動(「死ぬまでに観るべき1001本の映画」を見る活動)をしていなければ気に留めなかったはずなので少し嬉しく思いました。

1001活動、ついに250本に達しました。Letterboxdのリストでは283本見たことになっているのですが、活動開始前に見ていたものも含まれているからだと思います。昨年開始時には1年に100本見たいけど難しそうと思っていたので、なかなかのペースだと思います。後半になってくると鑑賞する手段がないような作品が出てきそうですが、今の時点では次に見るものには困らないのでがんばって見ていきたいです。

U-NEXTで「○月○日に配信終了」と書いてあるので慌てて見たのに、前日や当日になって期限がなくなっていることがあって振り回されています…。本当に終了するものもあるので、「本当に消えるのはどれか?」と吟味しながらのスリリングな鑑賞です。ただ、リスト内の作品の配信数は圧倒的にU-NEXTが多いので、振り回されながらも離れられないという関係がしばらく続きそうです。

ーーーーーーーーーー

■今年観た映画:235本

■死ぬまでに観るべき1001本の映画:250本

コメント