ここ数年、100 wish listをスヌーピーモレスキンに書いていたのですが、今年はせっかく紙の手帳を持ち歩くようにしたのだから頻繁に見られるようにいつも持ち歩いている手帳に書こうと思いました。

どこに書くか

リスティ1の巻末のメモ部分に書こうと思いましたが、リスティはログ取りがメインなのでここに書くことに何となく違和感がありました。
では、レビュー用として使っている能率手帳ならよく見直しているから良いのでは…と思いついたのですが、すでに巻末のメモは中途半端にいくつかリストを作ってしまっていました。

やっぱりいつものモレスキンに書こうかな…と弱気になってきました。

大切にしすぎて持ち歩けず、新品同様のかわいいスヌーピーモレスキン。

大切にしすぎて持ち歩けず、新品同様のかわいいスヌーピーモレスキン。

しかし、このピカピカのモレスキンからも分かるように、書いた後は引き出しの中にしまい込んで、年末に「あらやだ!割と願いが叶ってる!」と楽しんでいる感じでした。
昨年末にリストを作っていた時に、2017年はもっと積極的に叶えていこう!という気持ちが強くなり、書いた後に引き出しにしまい込むのは嫌だなあと思ったのです。

ちょうど良い冊子が

そうやってアレコレ悩んでいた時にあるものが目に飛び込んできました。

ドーン!

邪魔と思っていたけど…

邪魔と思っていたけど…

そうです。手帳の巻末に付いている住所録です。
住所録はiCloudで管理しているのでせっかくの付録を使う機会がありません。邪魔くさいから外してしまおうと思っていたけど、よく見るとリストを書くのにちょうどよい!
Nameとか書いてあっても気にしない気にしない。

煩悩のかたまり

煩悩のかたまり

◯◯に行きたい、◯◯を食べたい、◯◯が欲しいなど、私の煩悩のかたまりなのでボカシておきました。
能率手帳は普段持ち歩いているので、ちょっとした時間にパラパラとチェックすることができます。
すぐには無理なものからその気になればすぐできるもの、お金で解決できるものなど内容は様々ですが、リストを眺めているだけでも気分転換になります。眺めていると次はどれを叶えようかという前向きな気持ちにもなれますね。

一つずつ、どうやったらこれを叶えられるか…というのをゆっくり考える時間も作っていきたいです。

お酒は温めの燗が良いとかいうのも入るかどうかは分かりませんが、「Barcarole(バルカロール)」とは「舟歌」という意味です。

とりあえず試筆に

ペリカン&パイロッ党なので実はあまり気にしてなかったのですが、ntさんのTweetでちょこちょこ見かけるようになり急に気になってきたというパターン。試し書きして良い感じだったら青の細字を買おう…と思って、よく万年筆を見に行く百貨店に行ってみると赤の中字しかありませんでした。前回別件で来た時には赤青黒全部あったのに!
スタッフの方に聞いてみるとメーカー取り寄せは可能とのこと。とりあえず店頭にあった中字を試筆させてもらいました。

書いた瞬間「これ好きなやつやん…。」と開始2秒でノックアウトされ、スタッフさんの「青の細字を取り寄せ出来ますよ。」という言葉も耳に入ってこない状態で、「これいただきます。」と言ってました。

B01
ようこそ我が家へ。
Read More →

今年から手帳復活したのですが、ここ数年感じていた「書いたものを残したくない」という気持ちよりも「何でも良いから書きたい」という欲求の方が強くなってしまったので、やたら手帳が増えています。

スケジュールやタスク管理のためにはリスティ1と能率手帳を使っています。それに関しては1ヶ月ほど今のやり方を試してみてからブログに書こうと思います。

というわけで、それ以外に増えた手帳について書いてみようと思います。
Read More →

今年は3年ぶりくらいに紙の手帳復活しました。吟味した結果、NOLTY のリスティ1に決めました。

最近は仕事先でもスマートフォンでスケジュールチェックしてもそれほど変に思われなくなってきたこともあり、ここ数年iOSのカレンダーでスケジュール管理、オムニフォーカスでタスク管理をしてきました。昨年からはそれにバレットジャーナル風のノートで手書き要素を加えて過ごしていました。
Read More →