こぶさん(@kov_tech)がシェアした投稿

先日の東京出張で会議の時に出された升本のお弁当。
他にも色々有名所のお弁当があったのですが、「二段になっている」という食いしん坊極まりない理由でこちらを選びました。

普通の幕の内では足りないことがあるのですが、このお弁当はおかずが二段みっしり詰まっていてボリューム満点でした。
がんもどきを食べた後に銀紙をどけたらまたおかずが出てきた時の幸福感たるや!
しかも何もかも美味しい。
この店の売りの一つっぽいタレが付いていたのですが、そのままでも十分美味しくいただけたのでタレはぺろっと味見した程度でした。

帰りの新幹線でもまたお弁当を買ったので、またそちらも描くつもりです。

知人のユニットOURCELLが9月21日に新曲を発表しました。
その名も「BREAK」。
色々由来があるみたいですが、それはご本人たちがどこかで語ることでしょう。

また動画制作を担当してしまいました。
今回は(も)ボーカルのタカボーさんに踊ってもらいました。
なかなか上手に加工出来たと思います。いや、ディスってるわけじゃないです。

タカボー→TKB、カツラ→K2R とか略したのはリーダーです。K2Rのところで薄笑いされていましたが私が考えたわけじゃないです。この点を主張したくて1周間経ってからわざわざ記事を書いたようなもんです。

今までとはちょっと雰囲気の違う新曲「BREAK」。ぜひお聞きください。

前回は「動画制作」に関してまとめたのですが、せっかくなので昨年カバー曲でちょこちょこYouTubeにあげたものの中からえらい可愛らしく仕上げてもらったものも記録しておこうと。

実際に話をしたことがある方々からは私が歌っているとは思えないというお声をいただいたものです。

これは恒例のパーフリおとこ祭り参加作品。
www207wwwさんの架空のライブオケに64さんの手作り人形で可愛く仕上げてもらいました。

=========================================

これはSionちゃんのキラキラオケに合わせて80年代アイドル風に一生懸命歌ってみました。
本当に私が歌っているんです。

=========================================

これはL⇔Rにまだ嶺川貴子がいた時の作品で好きで好きで仕方なかったのでwww207wwwさんに頼み込んでアレンジも変えてオケを作ってもらいました。
オリジナルキーではかなりキツかったのですが「キー下げてよ」の一言を言えぬまま顔を歪めて歌いました。

以上ブリッ子三部作でした。

=========================================

惜しくも3部作からは外れた準ブリッ子。


滑舌の悪さが光る作品。

=========================================

鼻炎実施中だったためにひどく鼻声。

中学生の頃からTM NETWORKが好きだったのですが、並行してずっと好きだったのがフリッパーズ・ギターです。
残念ながら3枚のオリジナルアルバムのみで私が高校生のころ解散してしまったのですが、今でもとても好きです。

ということでwww207wwwさん主催のフリッパーズギターのカバー祭りに今年も参加しました。

この207さんなのですが、YouTubeに色々なカバーを投稿されており、特に変態的に緻密に耳コピされたTMモノなどは以前から話題になったりしていました。私もTMのカバー作品で207さんを知り、他のものを見ていたらフリッパーズのカバーをいくつもされていて驚きました。だって、今までTMとフリッパーズファンでかぶっている人に会ったことがなかったので。

今回祭りにエントリーされた中から私が参加したものだけまとめてみました。せっかく半年近くかけて準備したし!

=========================================

恋してるとか好きだとか
フリッパーズギターの1stアルバム『three cheers for our side~海へ行くつもりじゃなかった』から。
このアルバムはオール英語歌詞で、当時中学生の私は一生懸命歌詞を訳したり等したものです。20年以上前に発売されましたが今でもヘビロテする大好きなアルバム。
その中でも特に好きなこの曲を207さんにライヴ風にアレンジしてもらいました。
特に驚いたのは64さん作の人形!
大体のイメージを伝えただけで写真を送った訳でもないのに、そっくりに作っていただきました。もうこれでは顔出しも同然の出来です。
MCの一部は小山田くんのモノマネを入れてみました。歌を送ったっきりでできあがるまで全貌が分からなかったので本当に驚きました。

=========================================

何もかもが彼にくっついていた
カジヒデキの2ndアルバム『TEA』から。このアルバムは持っていたのにあまり聴いていなかったので、「あー、これが207さんが言って未発表音源か〜」と最近まで思っていました。
楽曲はすべて207さんの制作で私は動画制作のみです。
雰囲気が出ているかどうかは分かりませんが、私の好きな60年代アメリカっぽい感じで無理やり作りました。
コンピューターのスペックの問題でプレビューで音と映像が上手く合わずに苦労しました。今まで作った中でも一番気に入ってます。
随分前に出来上がっていたので、早く公開してもらいたくてウズウズしてました。

=========================================

昨日と今日
小沢健二の1stアルバム『犬は吠えるがキャラバンは進む』から。
初めてLogicを使って自分で作りました。
ギターができないのでギターを抜いた部分はオルガンやらピアノを入れてごまかしました。シンセもデジピもiMacから遥か離れたところにあったのでLPK25で一生懸命弾きました…。
オルガンの音がペラーっとしていたのでアワセルのプロデューサーでありオルガニストでもあるルイ先生に「オルガンがビュワーっとならぬ」と小学生のような質問をして困らせてしまいました。色々教えてくれてありがとう。

=========================================

splash
BRIDGEのマキシシングル『Paper Bikini, Ya Ya』から。
オケとメインのボーカルは207さん。
全く渋い選曲でした。昭和ムード歌謡のようです。
キーが高くて泣きそうでしたが言い出せずそのまま頑張った結果がかなりズレた歌になる結果に_(:3 」∠)_
BRIDGEのボーカルの真美ちゃんのモノマネ入れつつ歌ったつもりでしたが、そんなことは微塵も感じられないので誰にも指摘してもらえていません。

=========================================

自分のばかり紹介してしまいましたが、今年も力作ぞろいです。
興味のある方はぜひこちらの祭り会場へどうぞ。

2012 最後のパーフリおとこ祭り