現地時間2014年9月9日、今年もAppleの新製品発表会がありましたね。
iPhone4発売以来、毎年まるで義務のように鼻息を荒くして新調してきましたが、何となくもう今年はいいかな〜という気分です。

こういう新しいものに興味がなくなるというのは老化のひとつではないかな…という考えが一瞬脳裏をよぎりましたが、やはり「出尽くした感」をどこかで感じているからのような気がします。ジョブズもいないし。
より大きく、より速く、だけではなかなかグッとくるものがなくなってきました。
この大きさだとiPad miniの立場がまた微妙になる気が…。

iOS8は良さそうですね。
「新しいiOSを快適に動かすにはこれくらいの処理能力がほしいよね〜〜(;´Д`)」と言い訳しながら新調してしまういつもの悪魔のパターンに陥る自分がうっすらと見えます。
iPod touchが出た頃から使っていますが、有料アプリでしかできなかったことがどんどん標準機能になってるのはすごいと思います。

WATCHは…ちょっと…気になります。
寝起きに写真を見た時には、おっさんの時計のようなバンドを見て「ないわーーw」と思いましたが、よくよくサイトを見てみると色々なデザインが。これなら女性でもアリですね。

昔思い描いていた未来の世界にまたひとつ近づいた気分ですよね。
発売したら、新しいもの好きのモルモット父に試してもらって様子見しようかな…なんて企んでます。

色々なことができるようにもなるけど、コミュニケーションの形もどんどん変わってきていて、見えない糸でがんじがらめになっている…という感も否めませんが。

何だかんだ書きましたが、蓋を開けてみれば今回の発表会での一番のサプライズはU2のアルバムが5億人に無料ダウンロードできたことかもしれないです。

Post Navigation