前回に引き続きOURCELLのPVネタです。
7月21日発売ですよー。

今回はStarlight SeekerのB面(ネタか真剣なのか分からないけど、「B面」らしい)の Cry For The Moon!!!

これはデモをもらった時点でシルエットの映像が浮かんでいて、Ruyさんが何と言おうがこの線で作ろうと決めていました。
ツンデレロマンティストエミコフとの評価をいただきましたがいかがでしょうか。

本当はOURCELLの専属イラストレーターであり、ファンクラブ会員番号No.00001のるなるなちゃんにイラストをお願いしようと思っていたのですが、お仕事が忙しいとのことだったので泣く泣く諦めました。

仕方ないので自給自足で行くしかねぇなと思い、並行して進めていたStarlight Seekerでメンバーの演奏動画が上手くハマったので、こっちも入れちゃえ!ということに決定。

事前にtakaboには弾き語りの動画を送ってもらっていたので、それを使用することにしました。
ところが、作っている途中で「1番しかねぇじゃん、コレ」と気付き(普通もっと早く気付くはず)、急遽夜中に「今すぐ2番から弾き語って送れー!ヾ(`皿´#)〃 」とtakaboに命令依頼。

なんとtakabo、ホントにすぐに録画して送ってきてくれた!!!!びっくり!!!!
頼んでおいて驚くのもどうかと思いますが。

これがまた前回に引き続いてカッコイイ映像で、時々鋭い眼光でカメラ目線になるので、その度にすっぴんを見られているような感じで落ち着いて作業ができなかったという…。(※作業はいつも夜中だったので化粧は落としていたため)
フフフ。秘蔵映像その2でございますな。

出たがりのRuyさんには申し訳なかったんですが、間奏にちょこっとだけ申し訳程度に出演してもらいました。
今回は壁と同系色のシャツは着用しておらず、一発OK!さすがやればできる子です。
Ruyさんが弾いているシンセが微妙に分かるか分からないかくらいの処理にしておきましたが、何だかお分かりになるでしょうか。
アレですよ。20年ほど前に中高生の皆が大枚はたいて買っちゃってたアレですよ。

間奏でtakaboの手のひらから月に向かって光の粒が登っていく場面は、デモをもらったあたりで浮かんでいたので、こういうのを撮ってくれと自分で見本を撮って送って撮影してもらいました。
takaboは撮影する時にかなり恥ずかしかったとのこと。
何にもないところで、私がどんなシーンを作ろうとしているのかも分からないまま「いいからとにかく見本の通りにやれ!ヾ(`Д´)〃」と尻を叩かれながらの撮影にもかかわらず、すんばらしかったですよー。

そういえば、今思い出したけどRuyさんもこのシーン撮ってもらってたんだった。
すみません、不採用で。というか忘れてて。また何かおもしろ動画でも作るときに使わせていただこうと思います。

という訳で、締切りがどんどん迫り私の奇行も目立ち始める中、C面(Ruy様談)の曲であるWe Are Never Aloneに取り掛かっていくのですが、それはまた次回ということで。

——————————————————

OURCELLのオフィシャルサイトはこちら
http://ourcell.net

Ruyさんのサイトとブログはこちら
RUY ROCK WEB
RUY-ROCK@OURCELL BLOG

Takaboさんのブログはこちら 
Beside Apple

  • http://twitter.com/LunaLuna0708 るなるな

    www今回もおもしろかったですwwさすがエミコさんwwww
     
    モチロンStarlight Seeker もですけどtakaboさんの動きが自然な上にカッコよくて初めて見たときからびっくりしてましたwますます秘蔵映像みたいww

    イラストの件とっても嬉しかったです><!takaboさんの8月の長い夜を描いたのが6月初旬だったのですけど、ちょうどその後から稀にみる忙しさで…先週あたりからやっと落ち着いたような…;

    ぜひぜひまたコラボしましょうね~!!別件でもいいからw
     

    • http://kovlog.com/ Emikovski

       あざ〜す!
      もうこの映像は最初直視できませんでしたw
      シルエットにしてやっと普通に見られるくらいの興奮度です。

      8月〜はそんな頃に手がけてたんですね!
      次回のアワセルまで待たずに何か別件でコラボしてください〜。楽しみにしています!

Post Navigation