今年は8月1日から開始します。

・洋書多読8冊(オーディオブック含む)

今年の目標として洋書多読年間50冊というものがあったのですが、6月〜7月に膨大な飛び込みの仕事が入ったためにビハインド気味になってしまいました。「そのうちなんとかなるだろう」と思っているとあっという間に年末になってしまいそうなので、ヴァ夏の課題にして盛り返そうと思います。
先日のあまぞん無料祭で欲張って色々とDLしてしまったので、その辺りもちゃんと処理していこうかと。バフェで皿に盛るだけ盛って食べ切れてないのと同じで、読めもしないのに無料だからってDLしまくるなよ!という自戒も込めて。

読書のみを課題にしてしまうのは少々後ろめたい気はしますが、これで堂々と時間を割いて取り組めるのでいいかなと思ってます。

余裕があれば、HELIXのスクリプトの確認もする予定です。
最初の方にあったグロい感じの場面が耐えられなかったこともあり、スクリプトを見ながら繰り返して見るなんて無理!と思ってサラッと見てしまいました。
分からない単語も「これは専門用語だろう。」と割と適当に見てしまっていたのと、真田広之に注目しすぎて他はどうでも良い感じになっていた部分もあります。
通して見てみるとなかなか良いドラマだったので、もう一度きちんと見てみたいです。

ヴァ夏→ ヴァーチャル夏休みとは


Dog on It: A Chet and Bernie Mystery (The Chet and Bernie Mystery Series)

【あらすじ】

Bernieはウエストポイントを卒業しているエリートだったが、今はパッとしない私立探偵。相棒の大型犬Chetと生活のために仕方なく浮気や離婚の調査を行う毎日。ある日、高校生の娘が行方不明なので探して欲しいという母親からの依頼で誘拐事件を調査をすることになる。身代金の要求もなく、一度は娘も帰ってきたので単なる家出と思われていたが…。

【感想】 Read More →

ここ二ヶ月ほど、生活上の最優先事項が断捨離活動だったので、せっかく少し習慣化していた読書メモを書いておらず、早くも内容を忘れ始めています。

というわけで!書かなければ書かなければ…と思い続けていると心の負担がハンパないので、とりあえずここ二ヶ月ほどで読んだものを簡単にまとめておくことにします。
Read More →

この二ヶ月ほど最優先事項として取り組んでいるシンプルライフ化計画の途中経過です。

=================================
・書籍→書籍という形態で所有する必要があるもの以外、売却、譲渡、スキャン完了。(約400冊)

・書類→現物を保管しておく必要がないものはスキャンして廃棄。(ダンボール3箱) Read More →


フェルマーの最終定理

【内容】
17世紀、ひとりの数学者が謎に満ちた言葉を残した。「私はこの命題の真に驚くべき証明をもっているが、余白が狭すぎるのでここに記すことはできない」以 後、あまりにも有名になったこの数学界最大の超難問「フェルマーの最終定理」への挑戦が始まったが――。天才数学者ワイルズの完全証明に至る波乱のドラマ を軸に、3世紀に及ぶ数学者たちの苦闘を描く、感動の数学ノンフィクション!(Amazon.co.jpより)

【感想】
めちゃくちゃ面白かった!!!
数学がいかに美しいか、そしてどのようにして数学者たちが発展させてきたかが映像を見るかのごとく鮮やかに頭の中に広がります。
バイリンガルニュースでマミさんが面白かったと言っていたので気になっていた所、ちょうど図書カードをいただいたので文庫を買って読んでみたら、予想以上の面白さでした。
Read More →