フェルマーの最終定理

【内容】
17世紀、ひとりの数学者が謎に満ちた言葉を残した。「私はこの命題の真に驚くべき証明をもっているが、余白が狭すぎるのでここに記すことはできない」以 後、あまりにも有名になったこの数学界最大の超難問「フェルマーの最終定理」への挑戦が始まったが――。天才数学者ワイルズの完全証明に至る波乱のドラマ を軸に、3世紀に及ぶ数学者たちの苦闘を描く、感動の数学ノンフィクション!(Amazon.co.jpより)

【感想】
めちゃくちゃ面白かった!!!
数学がいかに美しいか、そしてどのようにして数学者たちが発展させてきたかが映像を見るかのごとく鮮やかに頭の中に広がります。
バイリンガルニュースでマミさんが面白かったと言っていたので気になっていた所、ちょうど図書カードをいただいたので文庫を買って読んでみたら、予想以上の面白さでした。
Read More →


Thirteen Reasons Why

【あらすじ】

高校生のクレイはある日カセットテープが入った箱を受け取る。それは2週間前に自殺したクラスメイトのハンナが、彼女が自殺することに決めた13個の理由を語っているカセットテープだった。自殺の原因に関わる人間に順番に送られ、もし次の人に送らなければ内容を公開されてしまう。クレイはカセットテープを聞いて、どのようなことが起こったのか、自分が何をしたのかを知っていく。

【感想】

ティーンエージャーの自殺というテーマは非常に重苦しいものがありました。 Read More →

年度末です。
新年や新年度を迎えたり、誕生日が来たりすると「変わらねば」という気持ちになってしまうのは私だけではないはずです。
Twitterで「たまに出るやる気はやる気ではなく気まぐれ」というつぶやきがリツイートされているのを見かけましたが、まさにそんな感じで気まぐれに「変わらねば!」と思っています。

その勢いで持ち物を見直しています。なんだかんだと理由(言い訳)はあるものの少しずつ溜まっていった物で部屋がごちゃごちゃになってしまっていました。
Read More →

Guy Kawasakiさんのとこで紹介されていたインフォグラフィックをメモ。

人前で話す機会が多いので、なるべくfiller wordsを発しないように気を付けていますが、ついつい「え〜」って言っちゃうんですよね…。
TIP11にあるように、録音をして確認をする方法はよくやっていますが、聴く度に凹みます。

最後の”Did you know?”のところも興味深かったです。
ちなみに私は人前で話すのが大好きな10%の人間です。

Public Speakingのスイッチが入ればまあまあ良いのですが、オフになった時はもうダラダラと「う〜」「え〜と」の連発なので、相手をイライラさせないようにもう少し気を付けなければ…と思っています。

11 Killer Tips to Stop Saying

※画像をクリックするとこのインフォグラフィックの大元に飛びます。

3月21日に横浜アリーナで行われたTM NETWORK 30th FINAL CONCERT に行ってきました。
3月21、22日の二日間の公演なので、厳密に言うとセミファイナルといったところでしょうか。

何というか、色々な気持ちがグルグルと回って上手く文章では伝えられないです。
シックスティーンあの頃の気持ちに戻ったような気分になったり、成長したな〜と感じたり。(成長してないな〜とも感じたり…。)

今回、このデビュー30周年という節目の年に大きく3シーズンに分けて公演があったのですが、ラッキーなことにすべてのシーズンに参加できました。
2012年からの一連の流れでいうと、2013年のFinal Missionと今年のHUGE DATAは行けなかったのですが、この3シーズンについてサクッと振り返ってみましょう。 Read More →